FC2ブログ
2014-01-23 20:40 | カテゴリ:ルリビタキ
DSC_3634 - コピー

今季は結構な数のルリビタキを観察できているのですが、やはり綺麗なブルーの個体にはなかなか会えません。
会えたとしても藪の中に隠れてしまってなかなか写真を撮らせてくれません。

今回はいい場所に乗ってくれたのですが、欲を言うならもっとヌケの良い場所がよかったな~。人間の欲はコワイ…。

スポンサーサイト



【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(1) | トラックバック(0)
2014-01-19 15:12 | カテゴリ:ベニマシコ
DSC_3194_01.jpg

北のお山へベニマシコを求めて訪れたのは先週。しかしややフラストレーションの残る結果にガマンできず今週も行ってきました。
運にも味方され結構近い距離でベニ雄君を撮る事ができた。ちょい地味なましこ姫のほうも愛想が良かったです。

セイタカアワダチソウの綿毛がゆれる斜面には3羽から5羽程度の群れが時々やってきては去っていくという流れ。
そのポイント内を少し歩いて様子を見ているときにちょうどやってきて近くにとまってくれました。

午前だけの半日勝負だったが青いルリ雄君にも少しだけですが遊んでもらえたし満足でした。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-18 18:38 | カテゴリ:メジロ


河川敷の隣にある公園に顔を出すとやはり休日、何組もの親子連れが楽しそうに遊んでおります。

その一角にピンクの花咲く樹が…。 え! サクラ!?

これは冬に花咲くヒマラヤザクラという品種。名札が幹にかけてあって良かった。公園の樹木はこれだから助かる(^.^)

そこにやってきたチーチー鳴くメジロはおいしい蜜がお目当て。この季節の貴重なデザートですよね。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-16 20:33 | カテゴリ:オオカワラヒワ
DSC_1679_01 - コピー


川沿いのアキニレの樹にオオカワラヒワの群れがやってきた。

平たい実をムシャムシャ頬張ってました。

昔はカワラヒワにオオカワラヒワという亜種がいることすら知らなかったし今回の載せた個体が全部オオカワラヒワかどうかは絶対の自信があるわけではない…(^^ゞ
オオカワラヒワは冬に渡ってくる冬鳥だそうです。普通のカワラヒワは寒い地域以外は年中見られるらしい。

最後には夏に撮ったカワラヒワ写真も載せるので比較の参考にしてもらえればと思います。

【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-14 23:48 | カテゴリ:アメリカヒドリ


河川に今年もアメリカヒドリが滞在している。といっても彼はヒドリガモとのハイブリッドのようである。
顔の色合いが少し茶色がかっていて、体上面のグレー色がやや強い。純血アメリカヒドリとされている写真を見ると体上面もブドウを思わせる褐色だったりする。

以前UPした君は純度何%?の時と同じ個体だろう。

ヒドリガモやコガモなど他のカモに混じって過ごしているが、今回新たにちょっと気になる個体を見つけました。
その写真は最後のほうに載せています。

もしかしたらアメリカヒドリ(♂)のエクリプスか?または幼鳥か? ちょっとわからないけれどあと1ヶ月後にでもまた羽色の変化を確認しようと思う。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-13 18:22 | カテゴリ:ビンズイ
DSC_1358_01 - コピー

京都御苑内には松林も多い。その地面は落ちた松葉がギッシリ敷き詰められ淡い赤茶色に染まってます。

その上をテクテクと数羽のビンズイが散歩中。ときどき餌を見つけて落ち葉をひっくり返してます。

のんびりと歩いてる様子を見ていると結構癒し系かもって思いました(^.^)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-09 23:32 | カテゴリ:アトリ


いきなり禁断のドアップで失礼しました。
小鳥は小さめに写した方が可愛らしいですがこういうショットも面白いかな?

京都でアトリの群れに出会いました。前に地元のマイフィールドでもアトリに会えたけど一瞬の事でまともな写真を撮れなかったところだったので嬉しかった(^.^)

集団で枝に留まってカエデの実を頬張り、地面に落ちた実もついばみ、そのあとは水浴びでスッキリの贅沢コースを満喫されてました。

たくさん撮ったので今回の写真はいつもより盛りだくさん。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-08 23:51 | カテゴリ:ヒバリ


収穫が済んでゴツゴツした土の塊が転がる田んぼにモゾモゾ動く鳥が見えた。ちょっと距離があって良く見えない。

パッと見の印象がヒバリだが、複数いるどれも冠羽が立っていない。

『ひょっとして〇〇コウテンシやら〇〇タヒバリとか、けっこう珍しい類じゃないの?』

なんて一人で盛り上がったが、飛び上がった時の鳴き声を聞いてやっぱりただのヒバリという事に正直がっくりしちゃった(^^ゞ 

撮影のしやすいあぜ道に上がってきたところをパシャパシャ。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-06 19:23 | カテゴリ:カワアイサ
DSC_0653 - コピー


ため池と呼ぶにはあまりにも大きな池にカモ類が浮いている。前年と比べるとカモ全体の数がとても少ないのが気になるところです。

その中にカワアイサのオスがいた。

警戒心が強いのかすぐに飛んで私との距離を確保しようとする。
なんとかその飛翔をとる事ができたが、とっさにはなかな反応できないので腕を磨かなくては。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-05 23:36 | カテゴリ:チョウゲンボウ


田園散策中に少し離れた場所でチョウゲンボウがホバリングしているのが見えた。
頭部と腰のあたりにグレー色が見受けられたので若オスでしょうか。

様子を見ているとさらに離れた場所の電信柱に留まったように思えたのでそのあたりまで車を走らせる。

適当な場所で車を止めるとすぐ近くの家のアンテナに留まっていた。『お~バッチリ』

よその家のアンテナなので、盗撮かなにかに誤解されてはと躊躇しつつも一応レンズを向けるとすぐに飛び立った。

あとから写真を見ると飛びながらもこちらを気にして見ている様子。
チョウゲンボウさん、どうもお騒がせしました~m(__)m

【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-01-03 17:23 | カテゴリ:タゲリ


あけましておめでとうございます。

実家へ帰省した時に一年前と同じく東播地区へと足を運びました。

ここは田園地帯で無数のため池がある長閑な場所。とても大好きなポイントです。

ここに着くなり出迎えてくれたのは一番のお目当てといっていいタゲリの群れ。新年早々ついている!
10羽前後は居りました(^_^)

しかしまだ日が昇ってきたばかりで薄暗く、何より距離がある…。
難しい相手だったけど新年早々楽しませてくれました!

そして今回から新しい相棒、D7100を始動。
ローパスフィルターレスの威力は如何に?うーんまだ使いこなせてないのでその性能を殺さないようがんばります。
このカメラ、バッファ不足が盛んに指摘されてるので念のためSDカードは書き込み速度の速いのをチョイスしました。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(4) | トラックバック(0)