FC2ブログ
2014-04-30 17:29 | カテゴリ:マミジロ
【マミジロ】 Siberian Thrush

DSC_1559 - コピー
今年は春の渡り鳥、特に美声を聞かせてくれる鳥たちに会えてるので一安心。この日はさらに素敵な出会いが有りました。

初めて見るマミジロです。しかもオスの成鳥でした(^.^)カラスを思わせるすこし光沢のある黒。光の加減で青みがかって見えます。
ここ数日公園のどこかにいるのは知ってたのですが現地で場所を教えてもらって意外にすんなり会えました。感謝!

地面に落ちた毛虫、イモ虫のたぐいをつまんでます。コマドリ同様暗い場所で難儀しましたが、警戒心より食い気のようで撮りやすかったです。

しかし私が会った次の日にはもう抜けてしまったようです。2日、3日休めば北の地へ旅立つのですね。

マミジロの英名はSiberian Thrush(シベリアツグミ?)というのですが、この見た目ならもっと他の名前をつけるんじゃないの?なんて図鑑を見ながら思っちゃいました。
スポンサーサイト



【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(8) | トラックバック(0)
2014-04-29 18:15 | カテゴリ:ヒバリ
【ヒバリ】 Eurasian Skylark

DSC_2022 - コピー
晴天のある日、菜の花の名所へ車を走らせました。期待したのは菜の花黒ノビ。

菜の花がたくさん咲いている場所という情報だけで行くのは無謀かと思っていたがやはり無謀だった(笑)

しばらく探すがノビタキなんぞどこにもいない。時期が遅すぎたのか元々いない場所なのか判断がつかないです。
ここで撮れたよなんて話は聞いていなし、ネットにも情報はない。

意気消沈でモチベーションも上がらぬままヒバリ(ヒバリはたくさんいた)を一応撮ってみる。
明るいシーンなのでコントラストを弱めて春らしく仕上げました。

高速道路使わないと時間かかる場所だし来年また挑戦するのは気持ち的にキツイな。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-27 18:37 | カテゴリ:コマドリ
【コマドリ】 Japanese Robin

DSC_1191 - コピー
かねてよりコマドリを撮りたいと思っていたけどキビタキやオオルリと違って潜行性があるというんでしょうか、なかなか出会いがしらで撮れる相手じゃなく見る事はあっても撮れずじまいでした。都市公園に滞在してる期間も短いしね。

でもやっぱり撮りたいという願望が膨らみつつこの季節を迎えました。

そんなわけで今回は撮れるまで帰らない不退転の決意の元(笑)マイフィールドの小川のそばに陣取り、出てくるのを待ちました。

しばらく待つと運よくコマドリは笹やぶの奥から姿を現してくれました。しかし待つポジションがまずかったようで背景がごちゃごちゃ汚い(^^ゞ
とはいえ撮ろうと決意してすぐ撮れたのだから幸運か。GWも自由時間少なくて納得のいく写真は来年まで持ち越しになりそうだ~。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-25 21:08 | カテゴリ:アトリ
【アトリ】 Brambling

DSC_0726 - コピー
葉桜にはもうイモ虫がついてます。それを狙ってアトリの群れがやってきました。

アトリにはカエデの実とか木の実を食べるイメージがあったけどこの季節なら虫を食べるんだな~と。まぁ当然といえば当然ですね。

6羽ほどいたけど1羽もオスが混じってなかった(-_-;)  すべてメスだ。
この季節なら真っ黒頭巾が見れたはずなのに… いまいち運が足りないみたい。

上の写真のアトリは虫がいないか背伸びして探してます。
前に京都で撮ったときも思ったけどアトリってひょうきんというか愛嬌あるな~。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-04-23 22:22 | カテゴリ:キビタキ
【キビタキ】 Narcissus Flycatcher

DSC_1013 - コピー
オオルリと双璧をなす夏の美男子キビタキにも会いたいと思っていたらオオルリ待ちの場所に現れてくれました(^.^)

しかしほんと通りすがりって感じで3分くらいしか会えなかった。
それに枝被りだしじっとしてないしで証拠写真レベルしか撮れなかったです。でも贅沢ばかりはいってられません。
会えた事に感謝です!

【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-22 21:53 | カテゴリ:オオルリ
【オオルリ】 Blue-and-white Flycatcher

DSC_0898 - コピー
こちら関西では桜が散ったばかりですが、夏鳥が都市公園にもどしどし渡ってきているようですね。

新緑バックの夏鳥に出会えるともう夏もすぐそこという気分にさせてくれます。

今回は日曜日に実家の近く、明石の公園でオオルリに遊んでもらいました。

しばらく観察していると一時滞在とはいえテリトリーがあるのか、姿が見えなくなってもまたしばらくすると戻ってきたりします。2羽~3羽が同時か入れ替わりで葉っぱが育ってきた桜の樹のまわりにやってきます。

前回のセイタカシギの時にまだ夏鳥に会えてないと書いてましたが、金曜に予約投稿してた関係でウソ情報になっちゃいました(^^ゞ

予約投稿の時は気をつけなきゃ。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-20 18:12 | カテゴリ:セイタカシギ
【セイタカシギ】 Black-winged Stilt


タイトルのオクラレルカとは別名アイリスのアヤメ科の植物。青紫の花が美しい。そこの産地にてセイタカシギに出会えました。
といっても写真では背景にうっすらと青紫色のボケが写っている程度(^^ゞ

背の高い花だからセイタカシギですらコラボするのは厳しかった。

花の最盛期だから見物客も多く、鳥達はゆっくりできなかっただろうな~。

長々と続けました沖縄シリーズはこれにて終了です。今回見れなかった沖縄野鳥にまたいつか挑戦したいです!

世間では夏鳥到来で色々観察されているようですが、私はまだ見れてません(T_T)
運がよければ今後のブログで夏の渡り鳥を載せれるかも?
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-19 21:01 | カテゴリ:オキナワシジュウカラ
【シジュウカラ】 Japanese Tit



普通種でも沖縄ならではの亜種もいるので何でも撮っておきたいとシジュウカラにもロックオン。

しかしながら普段から地元で見ているのと大きな違いはないような?

ネットで調べてみたところオキナワシジュウカラは首から背中の黄緑色の部分がない、と書いていたのもあった。今回の写真を見ると実際はその面積が少ないといったところでしょうか。

あと気のせいかもしれないが顔や首の黒い部分が多いようにも感じました。これがイシガキシジュウカラという亜種なら違いは明確なんだけれどな~。

ところでまだシジュウカラをこのブログで掲載していないことに気がつきました。自分でも意外~。いつでも撮れるという安心感のせいですね。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-04-18 20:12 | カテゴリ:クロサギ
【クロサギ】 Pacific Reef Heron


ヤンバルの森から川伝いに降りてきて河口付近にさしかかった時ねずみ色のサギが目に入った。
すぐにクロサギと気づき、車を近づけます。

初めての沖縄ってことで運転中も野鳥が気になったりしてよそ見しちゃいます。安全のために運転に集中しなきゃならないのは当然なんだけどつい目がいっちゃう。鳥好きの習性かな…。

全国に分布しているクロサギですが、南西諸島以南ほど白色型が多いらしい。あいにくこれはご覧の通り黒色型。

クロサギは落着いて小魚がくるのを待っている様子。特にアクションはせず。しばらくしてこちらも飽きたので次の場所に向かいました。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-15 22:28 | カテゴリ:シマアカモズ
【シマアカモズ】 Brown shrike

DSC_9304 - コピー

沖縄三日目の朝食の時間前にホテルのそばをカメラ持って散策。

朝のひんやりとした空気のなか、メジロやシジュウカラの鳴き声が聞こえます。

そこでふわっと樹に乗った影を見るとモズでした。こちら沖縄で見れればと期待していたシマアカモズだ。

色合いからしてメスでしょうかね。(あとで識者に若鳥と教えてもらいました。性別はオスの可能性も?)

短い時間だったけど見る事ができて感激。石垣島あたりへ行けばもっと簡単に見れるんだろうな

たぶんここが縄張りだから時間を掛ければもっとチャンスがあると思うけど朝食の時間がはじまりタイムオーバー。

あぁオスも見てみたい!
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-14 22:39 | カテゴリ:リュウキュウツバメ
【リュウキュウツバメ】 Pacific swallow


こちらは奄美大島より南に分布するというリュウキュウツバメ。

なんだメジロみたいに亜種か、と思いきや普通のツバメとは別種です。よく似ているけれどもね。

かっこよく飛翔シーンなんかを撮りたかったけど普段できていない事を旅先で急にできるわけもなく電線止まりをさらっと撮影するにとどまりました。

今年はカメラも新しくなったことですしツバメの飛翔に挑戦しようと思ってます。(宣言しちゃったけど大丈夫かな)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-13 14:38 | カテゴリ:リュウキュウメジロ
【リュウキュウメジロ】 Japanese White-eye
DSC_9346 - コピー
沖縄シリーズに戻ります。このブログではタグがひとつしかつけれない関係で基本的に1投稿で1種類の野鳥しか載せないスタイルにしているからゆっくりペースになってしまいますね(^^ゞ

ビーチのそばの樹にやってきた瞬間を撮りました。あちらでも鳴き声や行動パターンは本土のメジロと違いはなさそうだけど、わき腹に薄茶色の部分がなく真っ白でスッキリした印象。こっちの方がわたしは好きだな~。

季節柄さえずりも結構聞くことができました。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-11 22:03 | カテゴリ:ニュウナイスズメ
【ニュウナイスズメ】 Russet Sparrow
DSC_0470 - コピー

沖縄シリーズの途中ですが、季節物なので桜がらみのニュウナイスズメを紹介させてください。

近所の河川敷では桜も散り始めており改めて桜の盛りの短さを痛感しました。
気を取り直して桜の樹を観察して行きます。こちらのお目当てはニュウナイスズメ。

土手の上からゆっくり探しますがなかなか見つからない。『おっ』と思ってもただのスズメだったりします。

もうポイント移動しようかとした瞬間、ちょっとスズメと違う鳴き声が聞こえた。
オスとメスが1羽ずつですが、同じ樹にいました。 もう少しで別の場所まで行くところだったよ、危ない~。

さてタイトルの意味ですが、今回のニュウナイスズメは蜜を吸うとき花の根元をくわえるだけでちぎらないのです。

よくニュウナイスズメの写真を見るとちぎった花の根元をくわえた姿だったりしますがそんなシーンは撮れませんでした。
でもメスは少しだけちぎってたな~。その差はなんだろう?
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-04-10 22:56 | カテゴリ:リュウキュウキビタキ
【リュウキュウキビタキ】 Narcissus flycatcher

DSC_8363-2.jpg
アカヒゲと出会った場所にはリュウキュウキビタキもいました。それもオスメスペアで(^.^)

キビタキらしい美声が森に響いてますが本土のキビタキよりシンプルで短い囀りが特徴的。

そしてなんといってもオスの喉からお腹までの黄色い色が目立ちます。
本土に渡って来るキビタキは喉のあたりなどオレンジ色も混じった色で、どちらかというとそっちのほうが美しいかも?
こちらの留鳥であるリュウキュウキビタキは成鳥でも上面が真っ黒ではなくオリーブ色が一部混じっているような若鳥っぽいルックス。

メスは水浴びする姿を近くで見せてくれました。会いたかった野鳥のひとつだったので嬉しかったです。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-04-09 21:37 | カテゴリ:ホントウアカヒゲ
【ホントウアカヒゲ】 Ryukyu robin

DSC_8626_01 - コピー

沖縄に来たからには狙わずにはいられないヤンバルの天然記念物3種。ノグチゲラ、ヤンバルクイナ、そしてアカヒゲ(ヤンバルの森にいるのは亜種ホントウアカヒゲ)。

結果からいうとヤンバルクイナとノグチゲラは肉眼では見れたが、まったく撮影できなかったです。鬱蒼としたヤンバルの森は甘くはなかった!でもアカヒゲだけは愛想よく相手してくれました。君のおかげで沖縄が大好きになったよ(^.^)

沢のあたりで小さく動く姿を見つけたときは心躍りました。しゃがんで撮影しているとオスが思いのほか近くまで来てくれてサービス。途中でメスも現れて楽しませてくれました。

どうやらオスは監視役でこちらに近づいてくるのは警戒の意味があるのかも。メスがゆっくり食事ができるようにしているのかもしれません。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-04-08 22:21 | カテゴリ:イソヒヨドリ
【イソヒヨドリ】 Blue Rock Thrush

DSC_9546 - コピー

話には聞いていたが沖縄にこれほどまでにイソヒヨドリがいるとは思ってませんでした。
それこそスズメより多いんじゃないか?てな具合であちらこちらから姿を見せてくれます。

美しい囀りも聞かせてくれるし印象深い野鳥でした。

まだ誰も泳いでいないビーチで子ども達がサンゴや貝殻集めをしている場所でも愛嬌を振りまいてくれました。

上の写真のブルーは空ではありません。 海の色です(^.^) そして黒いキイチゴのような実をくわえていました。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-04-07 22:23 | カテゴリ:タイワンシロガシラ
【タイワンシロガシラ】 Light-vented bulbul

DSC_7975 - コピー
今回初めて沖縄を訪れることができました。

撮り鳥遠征旅行といいたいところですが、実は両親もまじえての家族旅行だったのです。
そこで家族がホテルそばの施設で遊ぶ日にレンタカーを独占して1日限定短期決戦で挑みました。

撮れた種類はあまり多くはなかったが少しずつこのブログで紹介して行きたいと思います。

まずはこのシロガシラ。沖縄ではたいして珍しくないですが、こちらとしては初見の野鳥ってことで大注目。

大きさはツグミなどよりかなり小さくスマートな印象。鳴き声も当然ながら初めて聞くもので、さえずりと思われる声は結構大きくて力強かった。



【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(1) | トラックバック(0)
2014-04-02 21:57 | カテゴリ:ヒクイナ
【ヒクイナ】 Ruddy crake



ヒクイナは北日本あたりでは夏鳥とされてますが関西で越冬しているのは珍しくないようです。
野鳥図鑑では留鳥または漂鳥となってました。繁殖もしてるのだろうか。

今回は鳴き声で2羽いることがわかったのですが、かろうじて一羽の姿を見る事ができました。
それも朝のうちだけで昼間はまったく出てこず。出てきてもすぐに葦の影に隠れてしまいます。

そうっと覗いているとザリガニの残骸をクチバシで拾い上げてました。でもすでに食べれるところは残ってなかったようでポイと放り投げてました(^.^)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)