FC2ブログ
2014-05-30 22:00 | カテゴリ:カケス
【カケス】 Eurasian Jay

DSC_4742 - コピー
これまで季節を問わずフィールドで見かけてきたカケスだが、警戒心の強さもあってまともな写真は撮れてなかった。

でもこの日はフレンドリーなカケスを観察する事ができた。これもこの場所(ミソサザイやコガラの撮影場所と同じ)独特の地域性のおかげかは不明だけど。

スポンサーサイト



【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(2) | トラックバック(0)
2014-05-27 21:55 | カテゴリ:ゴジュウカラ
【ゴジュウカラ】 Eurasian Nuthatch

DSC_4808 - コピー
高山散策のもうひとつの会いたかった野鳥、ゴジュウカラ。

ヒラヒラっと近くの樹にとまり幹の周りをすばやく動いてます。

垂直、逆さ移動もお手の物、初めて見る動きに感心する暇もなく夢中でシャッターを切ります。

ご覧のように木漏れ日がスポットライトのようにボディを照らし露出がとても難しかったです。下手すると白とびしてボツ写真量産するところでした。

ゴジュウカラのトリッキーな動きに翻弄されつつその魅力の虜になりそう(^.^)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-05-23 20:28 | カテゴリ:コガラ
【コガラ】 Willow Pit

DSC_4295 - コピー
今回の高山散策(高山ってほどでもないかも)で会えたらいいな、というよりここで会えなきゃどこで会う?という野鳥が2種類いました。そのうちひとつがコガラです。

どちらかというとカラ類ってそこらへんの雑木林にいる観察しやすい種類ですが、コガラを今まで見る事は有りませんでした。地域差はあるんだろうけど関西じゃ高い山に行かないとなかなか見れないみたいです。

幸運な事に到着早々に新緑バックで距離もそこそこ近い絶好の場所で会えました(^.^)
動きがすばやく撮れた枚数は少なかったけど、その後も何回かチャンスが有りました。

ベレー帽を被ったような頭の黒が可愛いらしい。鳴き声も他のカラ類とちょっと違う独特なものに感じました。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(3) | トラックバック(0)
2014-05-20 21:02 | カテゴリ:ミソサザイ
【ミソサザイ】 Eurasian Wren

DSC_4529_01 - コピー
今回訪れた山はまったく初めての場所。それも1,000m級の高い山です。

いつもは近場のフィールドしか行かないから見れる野鳥もある程度限られてますが、今回は普段見れない野鳥が見れるかも?という期待に胸が膨らみます。

駐車場に着くなりミソサザイの大きな囀りが聞こえてきます。しかし声が大きいけど姿が見えてこない。
まぁ頂上付近まで上がれば、またチャンスあるだろうとその場はスルーします。

その後何羽も囀りを聞かせてくれたが相変わらず姿を見る事ができない…。これは結構な難敵だぞ、と焦ります。

しばらくすると慣れてきて姿を見る事ができました。囀っている間はあまり動かないし何より小さい!見つからないわけだわ。

あと勝手なイメージで地上からそんな高くない場所で囀っているとばかり思っていたが、とても高い場所で囀っていることが多いのは発見でした。それで今回はさんざん泣かされましたが(^^ゞ

一羽のテリトリー内で待機してシャッターチャンスを待ちます。そして4mから5mの距離の枝に乗ってきて目の前で囀ってくれました。

距離は申し分なし、いや近すぎるくらいだったが背景が明るいのに被写体は影の位置。プラスに補正して撮影するがまだ足りず現像時に補正してなんとか見れる程度にしました。、
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-05-14 20:44 | カテゴリ:チュウシャクシギ
【チュウシャクシギ】 Whimbrel

DSC_4150 - コピー
コアジサシのいる浜辺には1羽のチュウシャクシギもいました。
地味な色合いだけど動きを見ているとなかなか愛嬌がありますね。

波打ち際でカニを見つけて器用に食べてます。

しかしこの日は休日。ファミリーが初夏の海風を浴びにぞくぞくと訪れます。
しばらくするとチュウシャクシギは落着かなくなったのか遠くへ飛んで行きました。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-05-11 21:32 | カテゴリ:コアジサシ
【コアジサシ】 Little Tern

DSC_3476 - コピー
春の渡りはピークを過ぎた感もあり、山へ行ってもメマトイというウザい小バエが目に飛び込んできたり、ぶら下がり式イモ虫爆弾をよけて道を進むのに嫌気もさしたので浜の方へ行ってきました。

冬の間はユリカモメが舞っていた浜辺もこの季節になるとより小さくスマートなコアジサシが舞うようになりました。

なき交わしながら飛んだり、ホバリングからダイヴして餌をとったり色々な様子を見ることができました。

身軽に飛ぶ姿は白いツバメといった印象。爽やかな青空によく似合う野鳥です。

上の写真は獲物を見つけて海へダイヴしようとする瞬間です。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-05-09 20:56 | カテゴリ:センダイムシクイ
【センダイムシクイ】 Eastern Crowned Warbler

DSC_2663.jpg
意味不明なタイトルはセンダムシクイの鳴き声です。野鳥好きの方には説明不要でしたね。

今季も山に入ればこの鳴き声は良く聞けるもののなかなか低い場所に現れず写真も撮れませんでした。

撮れそうで撮れないというのもムキになってしまう要素かもしれません(^^ゞ 少ないチャンスでしたが何とか…。

明るい山吹色の下クチバシはこのセンダイムシクイの特徴。鳴かない場合の識別に役立ちます。

【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-05-08 21:14 | カテゴリ:コゲラ
【コゲラ】 Japanese Pygmy Woodpecker

DSC_2353.jpg
GWも終わりあくびをかみ殺しながら仕事に向かった方も多かったでしょう。私もその一人ですが(^^ゞ

オッとこちらにもお疲れの方が。樹の上でおもわずうたた寝でしょうか(^.^)


実際にはクチバシについた木屑を払い落としている瞬間です。

でも新緑の心地よい柔らかな光に包まれていると眠ってしまいそうですね。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2014-05-04 20:49 | カテゴリ:コムクドリ
【コムクドリ】 Chestnut-cheeked Starling

DSC_2136 - コピー
早朝に近所の河川敷へ向かう。 今回の目当てはコムクドリ。
2年前のGWにも同じ場所でコムクドリに会えた事を思い出して様子を見にいった。

桜やクスノキ?が並ぶあたりの地面では普通のムクドリがやスズメが数羽餌をついばんでいる。
コムクドリはあまり地面に降りるイメージはないな~。

樹の上に意識を向けて歩いていくとムクドリの声を可愛くしたような鳴き声が聞こえてくる。姿も声もやさしいムクドリといった雰囲気だ。

2年前にも聞いた声だった。オスとメスのペアがお出迎え(^.^)
あいにく樹の上の方ばかりで満足な写真は撮れなかったけど狙い通りというのは快感でした(^.^)
たまにはこういうのもないと続きませんね。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)