FC2ブログ
2019-04-30 21:17 | カテゴリ:サンショウクイ
【サンショウクイ】 Ashy Minivet



コルリの囀りに耳を傾けているときに、樹冠からサンショウクイの声が聞こえてきた。

樹木のかなり高いところを元気に鳴きながら飛び交っている。虫を捕まえながら少しずつ移動しているようだ。

こちらもその声を頼りに後をついていきなんとか写真に撮ろうと頑張った。

基本的に高いところばかりなので空抜けばかりで苦戦しました、というか見上げすぎて首が痛いです(^^;)
スポンサーサイト
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-29 19:20 | カテゴリ:キビタキ
【キビタキ】 Narcissus Flycatcher



キビタキも夏の間は撮るチャンスはまだまだあると思うけど撮れたらやっぱりうれしい♪
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-26 23:53 | カテゴリ:クロツグミ
【クロツグミ】 Japanese Thrush


DSC_0391_00001.jpg

コマドリ狙いの時にこのクロツグミも近いポイントで見られていたので時々覗きに行っていた。

暗い斜面でエサ探しをしているのが時間のほとんどだが、幸運なことに明るい木立の方へ飛んできた時もあった。

このクロツグミは首より上が黒いが背中や羽はグレーだ。冬羽もちょうどこんな色になると聞いていたが、どうやら若鳥らしい。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(2) | トラックバック(0)
2019-04-24 21:22 | カテゴリ:コマドリ
【コマドリ】 Japanese Robin



コマドリが美声を聞かせてくれる季節がやってきた!

地元ではわずかな期間なので週末バーダーの私は一日が勝負。

よくコマドリが見られているポイントで待機して対岸を見つめる。
そこそこ距離はあるが、河原に出てきたらシャッターチャンス、なんてことを考えているとコマドリがすぐ近くの斜面まで飛んできた。

茂みでゴチャゴチャしているが割とのんきに我々の近くを散歩するようにコマドリが歩いている。

これだけ撮れたら自分としては満足(^.^)

【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-22 23:32 | カテゴリ:ミユビシギ
【ミユビシギ】 Sanderling



宿泊したホテルのそばのビーチで家族と貝殻などを拾って遊んでいたら2羽のミユビシギが遊んでくれました。
割と愛想のよい子たちでした(^.^)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-22 23:31 | カテゴリ:ダイゼン
【ダイゼン】 Grey Plover



圧倒的にムナグロが多数だったがダイゼンの姿も見る事ができた。
ムナグロと違って黄色みがなく白っぽい。くちばしも太目ですね。

これも遠かったな~。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-22 23:30 | カテゴリ:オバシギ
【オバシギ】 Great Knot



なぜかオバシギは時々近くまで飛んできて、サービスしてくれました。

やはり砂浜のような場所で貝などを採る食性と関係があるのかもしれない。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-22 23:30 | カテゴリ:オオソリハシシギ
【オオソリハシシギ】 Bar-tailed Godwit



満潮でほとんどのシギチがいなくなった干潟だったが、こんもり草の生えた場所にオオソリハシシギが顔だけ出して休憩していた。

ほとんど動かないのでどうしようもなかった(^^;)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(1) | トラックバック(0)
2019-04-20 22:21 | カテゴリ:ホウロクシギ
【ホウロクシギ】 Far Eastern Curlew



奄美シリーズもようやく終盤。シギチ達です。

いままでシギチの観察はあまりやってないので楽しみにしていたが、干潮から満潮へ向かう良いタイミングで自由時間を取れなかったためかなり遠くからの観察になってしまった。


あと1時間でも滞在できたらシギチ達が近くによって来るだろうに…!と後ろ髪を引かれる思いで立ち去るのはつらかった( ;∀;)


そんな干潟ですが、まずは初見のホウロクシギ。
やっぱりサイズ感があって迫力ありました。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-19 21:56 | カテゴリ:アマミコゲラ
【アマミコゲラ】 Japanese pygmy woodpecker



こちらアマミコゲラは日本で9亜種あるうちの1つだそうで。そんなに亜種あるんだ~。

南方系のアマミコゲラもご多分に漏れず色が濃い目とのことで、確かに背中の白色部の面積が狭そう。

あまり撮る機会がなくてワンショットのみです。残念!
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-19 21:46 | カテゴリ:アマミヒヨドリ
【アマミヒヨドリ】 Brown-eared bulbul



日本では8亜種に分類されるヒヨドリ。その1つであるアマミヒヨドリです。

南方に行くほど体色が濃くなる傾向があるそうですが、やはりアマミのヒヨドリも濃い色してます。

シジュウカラやヤマガラよりは違いが判りやすかった(^.^)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-18 21:21 | カテゴリ:リュウキュウツバメ
【リュウキュウツバメ】 Pacific Swallow



奄美大島より南で留鳥のリュウキュウツバメもあちこちでヒラヒラと舞う姿を見る事ができました。

飛びものを撮る余裕はなくて、電線どまりをGETです。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-17 21:34 | カテゴリ:サシバ
【サシバ】  Grey-faced Buzzard



島内を車で走らせていると電信柱の上などにサシバが止まっている場面に時々遭遇したりしました。

そろそろリュウキュウアカショウビンと入れ替えで繁殖地へ向けて渡りをする頃なので、もしかすると冬季よりも数は減っていたのかもしれません。

地元であまり撮る機会がない野鳥なので見る事が出来て嬉しかったです(^.^)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-16 23:47 | カテゴリ:アマミシジュウカラ
【アマミシジュウカラ】 Great Tit



こちらもヤマガラ同様、地元のシジュウカラとの違いは分かりにくい。

地元のシジュウカラの写真リンクを貼ろうと思ったがまだシジュウカラの記事を載せたことがなかったようだΣ(゚Д゚)
ポピュラーすぎてブログ記事にしてなかったんか~、すまんの~。

ともあれ撮った場所が奄美大島なのでこれはアマミシジュウカラなのである。
と自分に言い聞かせております。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-16 23:33 | カテゴリ:アマミヤマガラ
【アマミヤマガラ】 Varied Tit

DSC_9946_00001.jpg

奄美大島と徳之島に生息する亜種アマミヤマガラ。

地元のヤマガラより少し色が濃いような、気のせいのような…(笑)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-14 22:14 | カテゴリ:ホオジロハクセキレイ
【ホオジロハクセキレイ】 White Wagtail



漁港ネタで出し忘れだ💦
ホオジロハクセキレイもいたんだった。

漁港には普通ハクセキレイが結構いて、その中にタイワンハクセキレイとかツメナガセキレイとか紛れ込んでないかな?と目を皿のようにして探してようやく見つけたから忘れちゃいけなかった。

以前に地元の川でも見たことがあったけど再会できて良かったです。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-13 22:30 | カテゴリ:リュウキュウメジロ
【リュウキュウメジロ】 Japanese White-eye



奄美大島もメジロは数も多く観察しやすい印象だ。

森林公園でも海岸沿いの植木でも姿を見る事ができました。

リュウキュウメジロは普通のメジロより脇腹がすっきり白色で爽やかですね(^.^)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-12 22:11 | カテゴリ:ツバメチドリ
【ツバメチドリ】 Oriental Pratinecole



漁港の一角に動かない茶色い物体があるのに気が付いた。

野鳥とも思わず車で近づいて、何気なく双眼鏡で覗くとツバメチドリだったので慌てた。

しゃがみこんで全く動かないのでポーズも変わらずでした。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-11 22:36 | カテゴリ:ムネアカタヒバリ
【ムネアカタヒバリ】 Red-Throated Pipit



漁港エリアもシンプルながら楽しい場所でした。

平坦な草地が一面に広がっており、車道もきれいに整えられているので車内からの観察にうってつけのエリアでした。

ホテルから近かったので何度か足を運んだ際にムネアカタヒバリに出会えました。

飛び立つときの「チィー」という鳴き声が可愛らしかった(^.^)

【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-10 21:32 | カテゴリ:オーストンオオアカゲラ
【オーストンオオアカゲラ】 White-backed Woodpecker



奄美大島の固有亜種であるオーストンオオアカゲラ。
これも奄美でぜひとも撮っておきたかった野鳥でした。

苦戦することも予想していたが、案外あっさりと出会うことができました。しかも雌雄両方だ。
それが結構近くても逃げない(゚д゚)!

定番の森林公園だから人馴れしてるのかな?

雄は巣穴をせっせとこしらえている感じ。
雌は至近距離の低い朽木を一心不乱でつついているところを撮ることができた。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-09 21:20 | カテゴリ:アカヒゲ
【アカヒゲ】 Ryukyu Robin



奄美大島の自然観察の森では過去に沖縄本島で撮ったホントウアカヒゲの別亜種となるアカヒゲにも出会えました(^.^)

まず森に到着して間もないころにパッと現れたのは雌。

逆光気味の厳しい条件ながら撮れたので、これは幸先良いぞ!と喜んで次は雄だと息巻いたがその後が苦労した。
囀りは数か所から聞こえてくるのでチャンスはありそうなのになかなか姿をとらえることができない。

囀りが聞こえる場所でじっと待つも藪の中にチラリとだけ見えて消えてしまうの繰り返し💦

そろそろ帰ろうかという時に「ピーーッ」と聞こえてなんだろうと見渡した先の枝に止まっているのをGETできました。
ホントウアカヒゲと違い脇腹に黒い斑が見えます。

撮った場所は森林でしたが、海岸からも近い農耕地のちょっとした林からも囀りが聞こえてきたのでこれも個体数は多いのかもしれない。
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)
2019-04-08 22:47 | カテゴリ:ルリカケス
【ルリカケス】 Amami Jay



今回、奄美大島へ家族旅行に行くことができました!

例によって家族に無理を言い撮り鳥の時間を少しもらったり、朝食前に早起きして近場を廻るなどして撮りためた写真を出していきたいと思います。

まずは天然記念物のルリカケス。

奄美大島と加計呂麻島、請島にのみ生息する固有種。

割と平地の人家に巣を作ったりするらしいし、車で道路を走らせているときにも何回か横切るところを見たので個体数は多いように思う。

見ての通り美しい羽色で、撮りごたえのある野鳥でした(^.^)
【ジャンル】:写真 【テーマ】:野鳥の写真
コメント(0) | トラックバック(0)